--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年02月28日 (日) | Edit |
最近、昔お世話になった通訳士さんにお会いました。
うちが愛媛にいたときにもっともお世話になった方です。

「とっても嬉しいニュースがあるよ。」
つい最近、結婚式を挙げたとのことでした。なんと結婚33年目になんです!!

うちが愛媛にいたとき…もう5,6年前になるでしょうか、
色々お話を伺っていました。

20歳のとき、両親の反対を押し切って結婚したこと。
最初は4畳半だけの部屋からスタートしたこと。

経済的に余裕が出た頃から、旦那さんに
「ウェディングドレスを着たい。写真だけでも撮ろうよ。」と
希望を伝えてもなかなか相手にしてもらえなかったこと。

結婚20年目、25年目、30年目と旦那さんにお願いしても、
かなわなかったドレスを着たいという夢。

ついに、その方は30年目の時に旦那さんに内緒で一人だけで
ウェディングドレスを着て撮影し、それを大事にしまっていました。

旦那さんの知らない秘密でしたが、秘密が秘密でなくなる時が
来たのです。去年の秋、旦那さんと友人たちを
囲んで食事をしていたときに、ドレスを着て写真を撮ったことを
何かのはずみでポロっと言ってしまったそうです。

初めて知った旦那さんはショックを受けて、
「お前…そんなに着たかったのか。ごめん。その気持ちが
本気だって分からなかった…」

それからしばらく何もなかったのですが、年末に通訳士さんが病気に
なった時のことでした。彼女の寝室にラジオが流れていました。

「今なら、ブライダルフェアで無料算定します!!」というCMがあり、
それを看病しながら聞いていた旦那さんがすぐに電話で予約をしました。

そして…
33年間ずっと見続けていた夢…写真ところが、結婚式が叶ったのです!!

式の時に旦那さんが読んだ手紙を、うちにも読ませて頂きました。
33年間の思い出が愛とともに書き綴られた文章でした。
「僕は妻に愛され愛され続けた最も幸せな旦那です!!」と締めくくってありました。

うちまで、ジーンと来ました。泣きそうでした。


ほんまに、素敵な話をありがとう。
数えきれないぐらいにお世話になった方が、また今回も夢のようなあたたかい
お話をしてくださりました。あなたに出会えてうちは幸せです。

旦那さん、息子さん、娘さんともお話をさせていただいたことがあるのですが、
とっても素敵な家族なんです。家族っていいですね。
またお伺いできたらいいなぁと思っています。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。