--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年08月03日 (日) | Edit |
平日にもっと活動が出来たら…という悩みを持っています。
ろうあ者の問題は山ほどあり、薬剤師の肩書きを外さず「生計を
立てられる仕事として」にそれに
取り組むことが出来れば理想ではあるが、自分の時間を使って少しずつ
長く続けるしかないのが現状。

せめて、休日だけでなく平日も活動と思っているが、
なにぶん時間が作れない。

統計局の「生活時間・行動の種類」に1次活動、2次活動・・・というのがある。
http://www.stat.go.jp/data/shakai/1996/4.htm

私の平日は
1次活動 10時間
2次活動 12時間
3次活動 2時間
改めて整理すると3次活動が2時間しかないのに驚く。
(平日は家事を少な目にしてもらっている中でです)
この分類では手話やろうあ運動に関する時間は3次活動のうちに入ります。
3次活動のうち、1時間は資料やPPT作成に充当し、0.5時間はメールのやり取り。
残りの0.5時間は体調管理のためのリラクゼーション。といったところか。

---
※追記(26.8.5)
実際平日の生活を注意深く見てみたところ、
3次活動は1時間しかなかったです(汗) 子供のこと、
その他何かと身の回りの用事が出来るので…
---

何よりも10時半に寝て6時に起きないと体調がもたないのが痛い。
それプラス帰りの電車の中では消耗していて寝ていることが多い。

口話の世界で健聴者と同等の動きを求められ、
それに応えようとし続けることで消耗しているのが最も大きい。

改善できればと願うのだが、今しばらくは辛抱というところか。
1時間だけでも3次活動の時間があるということを幸せと
考えながら。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。