--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年05月25日 (火) | Edit |
先々週、九度山を訪れました。
真田幸村が好き。数ある戦国武将のなかで、もっとも心を震えた人物です。


圧倒的不利を承知しつつ、大阪冬の陣・夏の陣での奮闘ぶりと
生きざまは敵味方問わず尊敬されたという。
後に「真田十勇士」などの伝説も生まれ、後世の私たちの心をとらえてやまない
真田幸村が流布されていた場所が九度山です。(高野山と九度山合わせて14年です)

実際に訪れてみて、
九度山には特にこれと言った魅力的な特産物があったり、
歴史があるような町と言う印象はありませんでした。
(失礼なことを書いてしまっているかもしれませんが…)

つまり・・・
真田幸村によって全国に名前が広まったと言っても過言ではないでしょう。
そう考えると…やはり幸村はスゴイっ!!

どうして14年間も信念を失わなかったんでしょうね。
そのモチベーションを保ち続ける秘訣を知りたいものです。

九度山へ訪れたとき、複数人から「玉川峡のほたるはきれいだよ。
またおいで!!」と強く言われたんで、行ってみたいと思っています。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。