--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年08月29日 (木) | Edit |

「第30回日本障害者歯科学会 総会および学術大会」に
注目して頂きたく存じます。

それは、医療界の中でおそらく初めて
「聴覚障害患者対応」をテーマとしたシンポジウムが
開かれるからです。

実は私もシンポジストの一人として出席させて
頂くことになりました。

第30回日本障害者歯科学会 総会および学術大会HP
http://jsdh30.umin.jp/

プログラム(HP内)
http://jsdh30.umin.jp/program.html

シンポジウムII
『聴覚に障害のある人への対応を見つめなおす』です。


障害者歯科学会は障害者への対応に取り組んでいましたが、
長い間、聴覚障害者に関しては筆談で充分という認識が
あったようです。そうではないことが、徐々に理解して
頂いたようで、シンポジウム開催に至りました。

歯科関係者以外でも参加できる大会です。
事前登録締切は9月9日(月)です。それまででしたら、
参加費が少し安くなりますので、お早めに!!

7月にシンポジストの先生方と顔合わせをしました。
私よりもずっと長い間活動され、熱い気持ちを持った
先生方です。


ご依頼いただいたときは「私で良いのだろうか?」と
戸惑いもありましたが、私を頼りにしてくださっている
ろう者のために頑張ることにしました。

歯科学会に広く聴覚障害者・ろう者(私の担当部分です)への
理解が一層深まり、これからろう者が安心して歯科にかかれる
よう精一杯お手伝いします。そこから、他の医療関係学会に
広まっていけたらと願っています。

頑張ります!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。