--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年07月16日 (月) | Edit |
「息子と娘ともっと遊べますように」と七夕の
願い事を書きました。

職場までの距離が遠い関係もあって、平日子どもたちとは
「おはよう」と「おやすみ」だけの会話であった私です。

そんな日が続いたので、息子に「もっと遊べますように
と願い事に書いたら?」とちょっと嬉しいような、
重いようなことを言われた七夕でした。


3連休にやっと実現しました。

今は亡き祖母の縁で福井県にあるお寺にお泊まりを
させて頂きました。、
近所の人からも声をかけて下さっただけでなく、家まで
お邪魔させて頂きました。築100年の広くて風格のある
家で田舎の子どもたちと触れ合い、
私の子どもたちもとても良い経験をしたようです。

お寺も築220年。息子はまさかこんな所に泊まるとは
想像もしていなかったようで、到着した時は口をあけて
おりました。

翌朝は私たちの希望で、5時半起床、お掃除もさせて
頂き、息子もその気持ち良さを知ることが出来たように思います。

食べ物、水、空気、人…私は田舎に行くといつも
エネルギーを頂けます。
宇和島に住んでいた時から、田舎大好きになった私。

子どもたちにも田舎の良さを身につけて欲しいと願っています。


息子の感想です。
「みんなで緑を大切にしているんだね」って。

後々の代まで素敵な縁を作って下さった祖母たちに感謝すると
ともに、私も子どもたちが後々幸せになれるきっかけを作れるような
父親になれたらと願っています。

導師さんを始め、あたたかいおもてなしをして下さった方々に厚く
お礼申し上げます。本当にありがとうございました。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。