--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年12月08日 (木) | Edit |
本日は松原市役所で「お薬相談会」を担当させて頂きました。

松原市役所へ行ってみるとびっくり。
障害者週間のイベントがあり、本日は聴覚障害がメインでした。
市役所のホールで、ろう者によるパントマイム公演と
茶屋が行われ、そして同じフロアの個室に私の「お薬相談会」
も企画して下さいました。市民が見えるところで、聴覚障害者の
イベントが行われるということは、社会の理解が
広がって行く効果があると思っております。

松原市役所の頑張りに脱帽です。
他の市町村にもいい影響がありますように。

個人的には講演よりも「お薬個別相談会」の方がろう者にとって
効果が大きいように感じます。講演はどうしても、一般論で
広く浅いものになってしまいます。個別相談会なら一人一人の
内容や、個性に合わせてサポートできます。

最初は「薬剤師に何を相談すればいいのだろう」という感じの方が多いのですが、
気が付いたら質問がたくさん出て、30分以上も話されたりします。

本日の相談者は、聴覚障害者10名、聴者3名でした。

私のような薬剤師と直接手話で会話することで、
薬や健康の情報を持ち、自己管理することの大切さが少しでも伝わり、
QOLが高まればこの上にない喜びです。

とても貴重な機会を頂いた、松原市役所の方々に大変感謝しております。
この場を借りてお礼申し上げます。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。