--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年10月12日 (水) | Edit |
 
9月は新居へお邪魔する機会がありました。
2家族とも、洗濯物を干すことがほとんどないというのです。

最近のドラム式洗濯乾燥機は、6~7kg乾燥することが
出来るので、洗濯から乾燥まで全てやってしまうとのことでした。

1家族はベランタを広く使うためでした。観葉植物を並べて
天気のいい日はそこで食事をとっていました。

もう1家族は、共働きのため時間節約、そして
雨が振りそうな日でも気にせずにいられるということでした。

なるほど。
4人家族だと、干すだけでも毎日30分費やします。
1カ月で考えると約900分(約15時間)。
その分の余裕が出来ると考えると、初期費用や電気代が
かかっても元がとれるのかもしれません。

今はそういう時代なんですね。
そんなことを全く考えもつかずに、今年の4月に
安いという理由だけで乾燥機能なしの洗濯機に
買い換えた私たちって時代遅れでしょうか・・・?


食器洗い乾燥機と、ドラム式洗濯乾燥機を足せば、
家事が 1時間/日 減りそうですね。節電には反するかもしれませんが…

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
私も…
お嫁入りの時に持ってきた洗濯機、18年働いて 先日壊れました。
いろいろと考えて買ったのは 縦型の洗濯機!
洗濯物をお日さまに当てたい私は 洗浄力の勝る縦型に決めました。
全て自動でするなら、シワになりにくいドラム式がいいけど、屋外干しが基本なら 汚れのよく落ちる縦型がいいらしいですよ♪
2011/11/04(Fri) 21:54 | URL  | みや #-[ 編集]
私は何も考えず「安い」だけで、縦型のを買ったんですが、
やはり、洗浄力ではまだまだ縦型なんですね。
しかし、18年も使っていたというのはすごいなぁ。
2011/11/04(Fri) 22:46 | URL  | Masa #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。