--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年09月29日 (木) | Edit |
 
本日は、5か月の娘の話です。

CODA(Children Of Deaf Adult)をご存知ですか?
現在ではろうの両親のもとに産まれた健聴の子どものことを
いうのが一般的なようです。

(広義では、私のようにろうであっても両親がろう者の場合なら
CODAに含むようですが・・・)


私も妻も聴こえないので、
息子も娘もCODAということになります。

CODAは手話が出来る人が多いだけではなく、
聴こえる両親のもとで産まれた健聴の子どもとは
また違ったしぐさ、思考をする傾向があるようです。


5か月の娘ですが、

○私や妻に何かを知らせたい時に、
手で体をたたいたり、髪をつかんだりする傾向があります。
(おそらく、泣いたり声を出すよりもそうした方が気付いてくれると
 身をもって覚えてきたのでしょう)


○目を合わせてから、笑ったり泣いたりと表情を見せてくれます。
 聴こえない人は目を合わせてから会話が始まります。
 自然とその習慣が娘にも伝わっているようです。


5か月でも特徴が現れているんですね…
改めて感心。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。