--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年12月27日 (月) | Edit |
 クリスマスの日でした。
大通研医療班に行く途中です。

吹田市内で車がなんと急に壊れてしましました・・・

レッカー移動などのロードサービスの力を借りる必要が
出たのですが、私のクレジットカードに付帯している会社は
電話でしか対応が出来ません。

どうやって電話したらええんやろう。

そこで、まず思いついたのが市役所の福祉課。歩いて数分のところに
市役所があるのですが、残念、土曜日でお休みでした・・・

ということで、手話サークルを通して仲良くなった方に
連絡をとっていろいろ助けてもらいました。

まず、ロードサービスの会社にはメールで対応出来るように
して頂きたい。要望を出します。

次に、まだまだメールで対応出来ない会社が多いので、
市役所には土日、夜間でも緊急手話通訳者派遣が出来るようにして
頂きたいと思う。車の故障以外にも必要な場面はたくさんあります。

そして、警察庁と公安委員会へ。
聴覚障害者にも免許が取れる社会になったのですから、
道中車が故障した時にメールで連絡が取れるように、
ロードサービスの会社にメール、FAX、そしてテレビ電話(手話)で
対応出来るように指導して頂きたいです。
また、「メール110番」で連絡を受け現場へ行くときは、
手話が出来る警官もしくは手話通訳者の現場派遣をお願いします。


そういったことがあたりまえになる社会になって欲しいと思います。

(株)レスキューネットワークの
アイドラネット ロードサービス」はそれを全て実践している民間会社です。
(現場へ手話が出来る職員が派遣されるかどうかはHPからは不明ですが・・・)
このようなところがもっと増えて欲しい。


助けて頂いた方、寒い中本当にありがとうございます。
これからも仲良くして頂けたらと思います。


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。