--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年12月21日 (火) | Edit |
【活動内容】
薬剤師として聴覚障害者の服薬支援を行っています。
コミュニケーション手段はそれぞれの聴覚障害者の特性に応じて手話、身振り、
筆談、イラストなど視覚に訴える方法で対応しています。手話は人によって
表現が異なり、一人一人に合わせて対応が出来ます。イラストはろうのイラ
ストレーターの協力を頂いています。

【主な所属団体】大阪聴力障害者協会、大阪府薬剤師会


【現在行っている活動】(2011年1月現在)

1.講演活動
(主な内容)
  ・聴覚障害者対象に薬識と病識を深める勉強会
  ・お薬の個別相談会(聴覚障害者対象)
  ・手話通訳者に薬識と病識を深める、手話表現方法をアドバイスする
  ・医療関係者、ケースワーカーなどに聴覚障害について知って頂く
  ・経験を通して分かった聴覚障害者の薬に関する問題点と、
   これからのビジョンについて

(主な依頼元) 2010年1年間で37回ご依頼いただきました。
  ・大阪聴力障害者協会
  ・大阪手話通訳問題研究会
  ・各市の登録手話通訳者研修会
  ・各市の地域活動支援事業所

2.処方せん受付(窓口対応)(2012年3月で終了しています)
   吹田市の薬局にて聴覚障害者からの処方せん受付、
   服薬支援を受け付けている(主に午前中)

3.処方せん受付(在宅訪問)(2012年3月で終了しています)
   吹田市の薬局にて医療保険、介護保険の制度を利用して患者宅に
   訪問し、服薬支援を行っている。

4.個別相談支援
   他薬局でもらった薬について、後日吹田市の薬局にお越し頂いて
   相談に乗るケースがある(予約制)(2012年3月で終了しています)
   FAXやE-mailでも相談が多いのが現状である。高齢の方には自宅まで相談
   にお伺いしたこともある。手話サークル等の行事でお会いした時に相談を
   受けることも多い。これらのほとんどを無償ボランティアで行っている状況。


特に4については本来は担当薬剤師もしくは公的な立場の方が
責任を持ってする内容と考えており、将来は公的な立場で活動を続けることが夢です。


ご連絡はコチラのフォームからお願いします。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。