--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年12月21日 (火) | Edit |
「調剤と情報」という薬剤師向けの雑誌があります。
今月12月号に私が以前勤めていた薬局と社長、そして
その地域の薬剤師会の活動が掲載されました。

http://www.jiho.co.jp/shop/goods/goods.asp?goods=94194


18ページの
特集Part2 「聴覚のバリアを取り除く」というところです。


(有)アポトライは愛媛県宇和島市にあり、私の薬剤師生活を
スタートさせたところです。

井上貴博社長に「少しの間でも構わないので、ろうと一緒に働き、
地域にろう者の理解を一緒に広めていきたい。」と言われて
2年強一緒に活動させて頂きました。


正直なところ、今現在も戻りたいと思うほどの宇和島市。
私の生まれ育った神奈川からは遠い遠い向こうの世界の
ようなところですが、とても暖かい人々の活動が紹介されていますので、
一度ご覧ください。

手話をするにあたって、聴覚障害者へ薬の情報を提供するにあたって、
とても大事な内容が書いてあります。

●きこえる薬剤師はきこえない患者さんに伝わっているつもりが
 実は伝わっていないことが多い などを指摘しています

これからも宇和島との関係を大切にしながら、一緒に夢を
かなえていきたいと願っています。


<参考URL>
有限会社 アポトライ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。