--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年09月03日 (金) | Edit |
※長めの文章です。まとまったプロフィールは
 プロフィール【簡略版】をご覧ください。


1978年神奈川県相模原市出身。
ろうの両親から産まれたろう者です。


幼小時代は体が弱く、病院の常連さんでした。
祖父(医師でした)を初め、薬やあたたかい医療関係者にとってもお世話に
なったことが、薬剤師を目指すきっかけになったのかもしれません。
(それと浪人時代に出会った予備校の先生の影響も大きかったです。)


学校は地元の公立小学校、そして私立の中学校・高校へ通いました。
当時、周りに手話がなく辛い思いをしたこともたくさんありました。


手話習得は、ろうの両親のもとに産まれ、自然に身につきましたが、
実際に使うようになったのは、同年代にろうの友人が出来た中学生
以降でした。


家にはいつもろう者がたくさんいました。特に母親には友人が多く、
来客の連続でした。
祖父母もとってもやさしく、困った人を助けたり、人をおもてなし
するのが好きでした。
両親、祖父母、親戚から多大な影響を受けています。


2003年に神戸学院大学薬学部を卒業し、薬剤師免許を取得しました。
薬剤師法から欠格条項が撤廃された2年後でした。

しかし…薬剤師国家試験の時に必要な配慮をしてもらえないだけ
ではなく、補聴器の着用も断られるなど問題がありました。
詳しくは、季刊誌MIMI101号、102号などに記載されています。
(現在は改善されました)


最初の勤務先は、愛媛県宇和島市の有限会社アポトライ
(http://apotry.net/)。
代表取締役が手話が出来る方で、学生の時からのご縁で
2年間務めさせていただきました。

特に、ダテ薬局の門前に手話通訳者でもある看護師がいる関係で、
たくさんのろう者の来局がありました。ほとんど高齢の方で、
未就学のろう者(ろう学校にも通ったことのない方です)
にも出会い、ろう者への支援に目覚めました。


また、田舎好きになったのもこの頃からです。
人と人のつながりが深く、本物の「人づきあい」と
「地域貢献」を学ばせて頂きました。

今の私の活動の原点が、この宇和島市と愛媛県といっても
過言ではないかもしれません。


その後、アメリカのGallaudet大学へ研修し、
また北里大学東病院でも研修させて頂き、
岡山県井原市など各地域の調剤薬局勤務を経験し、
現在は大阪府吹田市に在住しています。

まだまだ勉強しなければならないこともたくさんあるのですが、
これからはアウトプット(貢献)出来たらいいなと思います。


この町がとっても好きになり、この町をもっと良くして全国に誇れる町に
したいなと願っています。まずは、お互いのことをよく知ることから
始めたいと思っています。



【主な所属団体】
 「全日本ろうあ連盟」、「日本薬剤師会」

【ライフワーク】
 「ろう者が安心して医療を受けられる社会に」
 「人と人があたたかくつながる地域社会に」

【現在主に顔を出しているところ】
 ・吹田市聴言障害者協会(福祉対策部長、青年対策)
 ・吹田市手話サークル「風」
 ・大阪聴力障害者協会の北摂ブロックの行事
 ・大阪府手話通訳問題研究会医療班


【趣味】
 ・「人と話すこと」(刺激をもらうのが好きです)
 ・「勉強すること」(暇があったらしているような…昔は嫌いだったのですが)
 ・「旅へ行くこと」(特に自然いっぱいの田舎)

 基本的に手間をかけることを楽しむタイプです。



(2010年9月現在)
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。