--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年07月27日 (土) | Edit |
今年の夏休みは、愛媛、高知へ家族旅行へ行きます。

なんといっても、楽しみにしているのは宇和島。
私が2003年から2005年まで働いていた思い出の故郷です。

私にとって思い出深い宇和島の日常を
一つ紹介したいと思っています。

場面は大阪へ移動しますが、
一時期、住んでいる吹田のマンションの3階から
1階まで毎朝掃除をしたことがあります。

一般的に見て皆にとって良いことをしているので、
悪く言う人はまずいません。

掃除中にマンションの方とすれ違うと、
「おはよう」と笑顔で声をかけてくださいます。
たまには「ありがとうございます。」と
お礼を言っていただけます。
その後通勤前か何かで急ぐように駆け足で
出かけて行かれます。

宇和島では私が住んでいたアパートの周りを
掃除すると、近所の人も掃除をし始めるようになりました。
おばあちゃんが「ここは私がやっておくけん、あんたは
出かけにいってらっしゃい」と言って頂き、
代わってもらった…というか、無理やり代わられました。


手話や聴覚障害者の支援に関してもそうでした。
宇和島で私が行動を起こすと周りも一緒に
なって活動してくれました。ろう協や手話サークル、
社内、そしては薬剤師会までその輪は急速に広がったものです。

私が宇和島を出た後も、今現在もずっと続けてくれていることに
感謝しています。

そんな宇和島に年1回は訪れてしまいます。
今回は家族全員で行きます。家族は7年ぶりです。私が心から感動した
人々と自然に再会し、昔の自分に出会えるのを楽しみしています。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。