--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年04月06日 (土) | Edit |
「柴田さん、試験合格しました!」
「柴田さん、結婚することになりました!」

などなど… 丁寧に報告を受ける機会が多くなりました。


以前はほとんどが報告をする立場でした。
それが、いつしか受けることの方が多くなり、
私もそれなりの年齢に達したのかなと感じています。

30代も半ばにちかづき、「大学生時代」というのが
もう15年ほど前の話になりました。

「皆の力になれる社会人になりたい。」
そう思って毎日を生きてきました。

どれだけ力になれているか分からないけれども、
こうして人とつながっていることはとても幸せなこと
だと思っています。

一方で、嬉しい報告だけではなく、
聴覚障害に関する理不尽な差別を受けた報告も
多々聞いています。私は自らが受けた差別よりも、
身近な人が受けた差別に対しての方が怒りを感じる性格のようで、
戦いはこれからもずっと続くと覚悟しています。

ご縁のあった皆さまとこれからもお互いに良い
影響を与え続け、共に豊かな人生を送れたらと
願っています。



スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。