--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年02月28日 (日) | Edit |
「レスポンスを速くする」
団体事務担当をしていた学生時代から
いつも心掛けているのだが、本当に大事なことだと思う。

年齢の割には色々な方とお付き合いをさせて頂いているのですが、
活躍している人の共通点はレスポンスがとにかく速い。

特に、社長など経営者、事業を立ち上げてこられた方、
多くの顧客を獲得していらっしゃる方は唖然とするぐらいとっても
返事が早く、そして文章にも無駄が少ないです。

特にうちみたいにろう者の場合、電話が出来ないので、基本的に
E-mailによる伝達となります。すぐに返事がもらえる電話とは違い、
メールは一方通行。なので、応答が速いかどうかはかなり重要な点となります。


友人と「今度○○へ行きたいね。」とか「会いたいね。」というメールでも、
すぐに返信をもらえたときの方が実現したという経験は誰も持っていると思う。

メールを送った瞬間が、一番気持ちがこもっている時。
その気持ちが出来るだけ新鮮なうちに、「今度の週末はどう?」といった返信をもらえると
実現の可能性が限りなく上がるのではないだろうか。

一人暮らしをしていた学生の時は、「今度会おうね。」と言われたら、
「今からどう?」と返事して結構びっくりさせられたこともたくさんありました。
でも、意外に「今から」って実現するもんですよね。

それが、イベントを立ち上げる、事業を始める、経営を始めるといったように
規模が大きくなるにつれて、普段からレスポンスが速いかどうかが実現するかどうかを
大きく左右するものになるのだと思う。

そして速いレスポンスをするには「気持ち」も大切。
その「気持ち」が日々維持できるようにしたい。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。