--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年10月17日 (日) | Edit |
吹田市には「まちづくり吹田学塾」という、
市主催の講座があります。

その入門講座に参加し、終了しました。
全12回あり、市の職員が講師となって吹田市の行政全般
について説明して下さいました。

UPするのが遅くなりましたが、これが頂いた修了証です。
なんだか、学生の気分。

修了証 吹田学塾



参加者の皆様がとても熱い方ばかりでした。
それに比べると、自分は行政のこと、政治のこと
まだまだ知らないんだなぁと実感。

せっかく吹田市民になったので、行政のことをもっと知って、
よりよい町づくりに参加したいです。


今年は手話通訳が残念ながら、講座の4分の1しか配置
していただけなかったのですが、来年からはきちんと
配置するようにしてくださるとのこと、期待しています。


吹田市外の方でも参加できますので、ぜひいかがでしょうか?

スポンサーサイト
2010年06月15日 (火) | Edit |
吹田市は市民講座に手話通訳が付くケースが多いです。
市内に手話通訳派遣制度がなく、「ろうあ会館」に通訳を依頼する
という方法をとっています。

それについて、いい面、悪い面の両方があるように感じますが、
いい面の一つとして、福祉課にたよりきらず、市全体が情報保障、
コミュニケーション保障について考えていける環境にあります。


このビラをみてください。裏面に記載されているように、
申し込みの時点で「手話通訳の有無」について記入する欄が
ありますよね。この意識の高さって日本ではなかなか見られないものです。

デュオ裏面_0001

デュオ裏面_0002


これはろうの先輩が切り開いてきた道です。

こんな吹田市のいいところですが、
昨年に「ゼロクリア作戦」なるものを出し、危ぶまれています。
一度全ての事業を白紙にして、本当に必要なものだけを残すという動きです。

先輩が切り開いてきた道を守っていきたい。このためには必要性を
訴え続けることが最も身近に出来ることです。

吹田市の市民講座はとっても質がいいものが多いです。

吹田市外の人でも申し込めるみたいなので、
市外のろうの方も、もしよかったら、今後吹田市のHPをみて、
市民講座を申し込んでください。よろしくお願いいたします。
http://www.city.suita.osaka.jp/home/soshiki/div-jichijinken/danjoc/original/_37585.html


※ちなみに私は「手話通訳なし」の講座にも強く交渉し続けています。


2010年03月22日 (月) | Edit |
今日も万博公園へ行ってしまいました。
地元吹田がほんまに大好きになりました。


ここまで好きになったのは愛媛県宇和島市以来。

吹田市のいいところ

・教育環境がとってもいい
 保育園の先生方とっても熱心です。教育熱心な親も多いように感じます。
 小学校以上もとてもいい話ばかり聞きます。子どものイベントが多いです。
 ゲーセンが見当たらない。パチンコ屋も少ない。子育てにいいですよ。

・人々が優しい
 マナーが良くて優しい人がたくさん。
 お互いに「ありがとう」と言い合える人が多いです。

・手話サークルやろう協のみんなが仲良し
 これは活動する上でとっても大事なことです。
 移住してからまだ数カ月なんやけど、とっても仲良くお付き合いさせて
 頂いています。

・カフェやパン屋さんがおいしい
 パンやケーキがむちゃくちゃ美味しいんです。ちょっとずつ紹介したいな。

・公共施設が充実している
 図書館、体育館、公園がたくさんある。
 どこも安く利用できます。

・万博記念公園がある
 いつも人々の笑顔がいい。何度も行ってしまいます。
 イベントの質も文化的に高くて楽しいです。
 
・医療施設がいい
 市民病院、阪大病院、国立循環器センターなどがあります。
 診療所にもいい先生が多い印象を受けます。
 
・都心に近い
 これだけいいところが揃っていて、自宅から梅田までも30分とかからない。
 高速吹田ICからも色々な方面へ行けます。


他にもたくさんあると思うけど、気が付いたらまた書いていきます。
自分の住んでいる町が大好きということ。幸せですね。


万博は今日ビリーが来たらしいけど、見逃した。残念!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。