--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016年03月19日 (土) | Edit |
最近私がきっかけで薬剤になりたい、もしくは薬学部に入学したと
いうろう学生がいるという報告を受けるようになりました。
担任の先生などからお聞きしています。

 ・「ももくり3年・・・!?」のDVDを見て
 ・私の講演を直接聞いて
 ・私のことを知っている親から勧められて

併せて、今の薬学部は私が在籍していた時よりもはるかにコミュニケーションに
ウエイトが置かれるようになり、卒業が心配という声も聞かれます。

講演の時に何を話したのだろうかとPPT資料を読み返してみました。
高校生の進路学習会の講演で、薬剤師の仕事を紹介しつつ、
ろう者が社会に出るにあたって必要なことなどをお話したのですが、
大まかにこんな内容でした。

・壁が多くて非常に苦労していること
・人一倍の努力が必要なこと
・環境が整っていないので、周囲に理解と協力を得ながら自分で
 創っていかなければならないこと
・それを通して得られる喜びもあるということ
・ろうだからこそ役に立てることも多いということ

その生徒さんがどう受け止めて薬学部に進学したのかは
まだお聞きしていないのですが、困難があることを承知の上で
選択されたのだと期待しています。

ここには詳しくは書けないのですが、私自身健康管理に
専念せざるを得なくなり、低空飛行・安全運転するようになりました。
ろうで薬剤師の仕事を続けることは本当に大変で、
その生徒さんが薬学部への入学が決まったことが本当に
良い選択だったのかどうか・・・と責任を感じます。

この道を志望してくださった人には心から応援したいと
思っています。自分自身のことも含めて、後輩たちが充実して
勉強したり、働いたりできる環境作りへ私が出来ることを
続けていこうと思う、そんな連絡をたまたま・・・続けて頂くのでした。

これからも、薬剤師を目指すろう学生は増えていくでしょう。
情報保障、コミュニケーション保障の充実にみなさまのお力添えを
頂くと思います。どうぞよろしくお願い申し上げます。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
心より応援してます
柴田さんに憧れて、薬剤師を目指す若い人がいることは、本当に喜ばしい事ですね!
並大抵の努力ではありませんが、柴田さんの後に続けるよう、頑張って欲しいものですね😆
人間長い人生、少しだけスロー運転になったり、ドリフト?😂走行になったりするときもあると、思います。今がたまたまそのような時なだけで、何も責任を感じることは、ありませんよ✋
柴田さんの更なるご活躍を、心より応援しております🙆
2016/03/26(Sat) 10:04 | URL  | ゆんたろん #-[ 編集]
ゆんたろんさん、心強いコメントをありがとうございます。
若い人たちの躍進は私にとって薬剤師を続ける
もう一つの理由になりそうです。 未来を担う若い人が
私たちよりも自らを活かした仕事が出来るように
なることを祈りつつ、私もできることをしたいと思っています。
2016/03/29(Tue) 21:20 | URL  | Masa #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。